開発フロー

技術 TECHNOLOGY

品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Deliverytime)。

その全てを満たさなければ現在の部品づくりは成り立ちません。

メイティックスでは、自動化ラインや最新鋭設備をはじめとした先進設備を積極的に導入。

高効率かつ高精度の部品提供を可能にしています。

そして、そこから生まれる製品に絶対の自信と誇りをもって送り出していきます。

人とメカニズムのコンビネーション。最新技術が最高レベルのものづくりを支える。

COMBINATION

品質の製品づくりのためにメイティックスでは、最新の設備を積極的に導入しています。その一例が自動化ライン。私たちが求めるハイクオリティ、トータルコストダウンを高い次元で達成しています。

また、多品種生産に対応するために生産ラインを複合ラインとして、さまざまな要求にフレキシブルに対応できる体制を整えています。しかし、ラインの自動化が進んでもそれを管理し、動かすのは「人」。携わる一人ひとりのスキルがそこでつくられる製品に反映します。メイティックスでは最新の設備、ラインの導入とともに、それらをより効率的に運用するための人材にも自信を持っています。

完成度が違う、精度が違う。メイティックスならではのこだわり。

型部品の加工でも高い評価を受けるメイティックス。

しかし、その加工精度は部品の大小に関わらず常にハイレベルを追求しています。たとえば、穴の加工において100分の1mm単位の精度が必要なため、ミクロン単位の調整をして精度を確保。常に妥協をしないこともメイティックスの大切なポリシーです。

MATURE & ACCURACY