開発フロー

品質 QUALITY

メイティックスがつくる製品の内容は多彩。

工場では最新のマシンと行き届いた管理で、安定した品質による生産を行っています。

また、素材の吟味から最終工程に至るまでの綿密な検査で、さらなるクオリティアップを図っています。

そして、それを支えるのは鍛えられた人の目。

自ら高く設定したハードルをもクリアする品質「メイティックスクオリティ」は、
常に最高を求めるスタッフ一人ひとりの努力から生まれています。

クルマの安全性に直結する品質を、厳しい管理体制が支えている。

EXACTING QUALITY MANAGEMENT

新のクルマづくりでは使われているパーツのわずかな違いが性能にはっきり現れます。メイティックスが生産する製品はクルマの品質・性能に直結するエンジンまわりをはじめ、駆動装置、伝導装置などクルマの基本中の基本ともいえる、重要な部分を占めており安全とも密接に関係しています。

その品質には厳しい視線が注がれているといえるでしょう。それに応えるべく、私たちはパーフェクトライン活動への取り組みを強化し、お客様へ信頼される品質にむけて、各部品の高精度をあらゆる面から追求する独自の体制で臨んでいます。そして、そのラインや設備が間違いなく稼働しているかを、担当スタッフが厳重にチェックして、その品質の維持に努めています。

科学的なミクロ単位の検証も、厳しく見つめる目があってこそ。

計段階で設定された品質レベルが100%満たされていることを前提に工場を後にする製品群。精度の高い加工技術は、徹底した品質管理体制によって支えられているといっても過言ではありません。メイティックスはハイクオリティな製品づくりを進めるために、スタッフが各段階ごとに厳しい基準を設定し綿密な検査を実施。その製品を見つめる厳しい目に妥協という言葉はありません。ラインから出てくる製品には不良品がない「ゼロ・ディフェクト体制」で臨み、さらに品質検査のスペシャリストである品証部門では、最新の測定機器を活用しながらの寸法測定、表面粗度、試験などあらゆる角度からミクロレベルの検査を総合的に実施。

SCIENTIFIC MICRON-LEVEL TESTING