開発フロー

開発 DEVELOPMENT

テクノロジーの進化とともに飛躍的に向上したクルマの機能。

そして部品に求められる要求は先鋭化し、ニーズを満たすための高い技術力が必要となっています。

メイティックスは豊富なノウハウによる提案をはじめ、マグネシウムをはじめとする最新の素材を選択。さらに生産準備から大量生産までを引き受ける一貫したシステム体制によって、高効率かつ高精度の部品提供を可能にしています。

マグネシウム加工のパイオニアとして、さらに高度な製品づくりを追求。

PIONEER

資源と環境が大きなテーマとなっている現代のクルマづくり。それらを達成するためには「軽量化」を欠かすことはできません。あらゆる部品の重量を細かく減らすことで、大幅にエネルギーの節約が可能となります。

なかでも、素材からの軽量化はその効果が大きく、これからますます求められる分野です。

私たちメイティックスでは、その条件を満たす素材であるマグネシウムの加工にいち早く挑戦。現在ではシリンダヘッドカバーの量産により、マグネシウム部品の生産数では国内トップクラス。

その実績と他社の追従を許さない卓越した加工技術は、高い評価を受けています。今後もさまざまな素材に積極的な姿勢で取り組み、さらに高度な技術を追求していきます。

求め続ける心。満足という言葉はありません。

INQUIRING

素材への展開、新しい分野への参入には莫大なエネルギーが必要となります。それを支えているのが、一人ひとりの貪欲な探求心。常に他とは違うことを求め続け、そして独自の技術にまで昇華させます。迅速で柔軟な行動で価値ある製品を提供しさらに上を目指す。私たちメイティックスのポリシーです。

高度な技術を活かすために、自社開発の生産システムは不可欠。

PRODUCTING SYSTEM

たちメイティックスは、仕様に基づいて部品生産に必要な専用工作機械を自社開発しています。それは生産工程の無駄を最小限にとどめるとともに生産時間のロスを防ぐことはもちろん、「高精度な製品は高精度な工作機械にしかつくれない」といった独自の判断があるからです。

ますます複雑化する部品加工にあって、品質のすぐれた製品を供給するためには、すべてを一貫して管理できる体制づくりが不可欠。柔軟な発想をベースに、熟練の技術が生み出す世界にひとつしかない独自の加工ラインをつくり上げること。私たちの製品づくりはそこから始まっています。