CSR 環境・社会貢献

環境方針

ENVIRONMENTAL APPROACH

『環境保全は企業の存立基盤である』との認識に基づき、当社は自動車部品(機関、駆動、伝導部品)等の加工・組付、自社製専用機の設計・製作等、異形物切削メーカーとして、地球環境の保全に積極的に寄与します。

このため、環境マネジメントシステムを事業活動の重要基盤の一つと定め、生産及び生産に関連する諸活動により、環境に影響を与える項目に関して、「継続的改善」を実践し地域社会との調和を図ります。

  • 法規、自主基準等
    環境に関する法規、協定等を遵守し、可能な場合には自主基準を設定して維持・改善に努めます。
  • 環境マネジメント
    環境影響評価を的確に実施し、技術的・経済的に可能な範囲で目的・目標を設定、維持、見直しを行うことにより、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
  • 省資源等
    事業活動に伴う環境負荷の最小化を目指し、省資源、省エネルギー、リサイクル、廃棄物の減量化となるような事業活動に努めます。
  • 内部監査等
    定期的に内部環境監査等を実施し、環境マネジメントシステムの適切性、有効性を見直すと共に維持向上に努めます。
  • 教育等
    当社に関係する全ての人への環境方針の理解、環境に関する意識向上を図る為に、環境教育、広報活動を実施し、仕入先及び協力企業に対しても、本方針に沿っての企業活動を求めていきます。
  • 地域との関連
    地域との調和を図るために、地域の環境保全に努め社会に貢献します。

2011年1月31日 メイティックス株式会社 代表取締役社長 松川 泰三