企業情報

沿革 HISTORY メイティックスの軌跡

大正10年11月 松川与郎(故)会長が窯業機械製作を始め、製瓦機メーカーとして松川鉄工所をスタートする
昭和6年4月 (株)豊田自動織機製作所の繊維機械を手掛ける
昭和8年9月 工作機械の製作に進出し、セーパー、ボーリング、平削盤などの大型機械を手掛ける
昭和21年2月 (株)豊田自動織機製作所の協力工場として、紡機の加工・仕上・組立・塗装の一貫作業を開始する
昭和28年5月 新川工業(株) (現: アイシン精機(株))の自動車部品と、豊田工機(株)の専用機部品ユニットを受注し、製作を開始する
昭和33年3月 株式会社に組織を改める
昭和36年5月 強力なセーパーやフライスユニットなどを自社開発し、業界にアピールする
昭和38年10月 トヨタ自動車部品部門の拡充のため、第三次までの約3,900平方メートルの工場拡張を行う
昭和44年8月 名古屋市中小企業育成会社の投資指定会社となり、同投資により資本金4,800万円になる
昭和45年 福利厚生施設として福祉センター、清和寮を完成する
昭和49年4月 数値制御装置付の機械類を導入する
昭和49年7月 日本電装(株)(現:(株)デンソー)との取引を開始する
昭和53年6月 日本ダイヤバルブ(株)との取引開始
昭和54年10月 プレス加工および溶接部門の導入をはかる
昭和55年11月 第四工場を増設する(現:MT工場)
昭和60年2月 第二工場を増設する(現:チーム1西工場・発送場)
平成元年2月 本社新社屋新築
平成2年7月 小井戸工場第1期工事完成
平成3年8月 創立70周年記念ハワイ旅行実施
平成4年7月 小井戸工場第2期完成
平成7年 TQC活動社長宣言
平成8年5月 創立75周年記念オーストラリア旅行実施
平成9年 真空ポンプ部品(エバラ向け)量産開始
平成10年11月 MZオイルパン量産開始
平成11年12月 自動車部品(機関部品・駆動部品・伝導部品)の製造に関するISO9001認証取得
平成12年1月
  • マグネシウム製シリンダヘッドカバー量産開始
  • デンソー製U2P高圧噴射ポンプ部品量産開始
平成12年6月 第四工場を増設する(現:チーム3新工場)
平成13年2月 MATIX Corporation of America設立(米国テネシー州)
平成13年5月 創立80周年記念ハワイ旅行実施
平成14年2月 MATIX Corporation of Americaでエンジン部品生産開始
平成14年12月 ISO14001 認証取得
平成15年4月 MATIX Corporation of America フェーズ2工場増築工事完了
平成15年9月 MATIX Corporation of America ISO9001 2000年度版取得
平成16年6月 全社6S活動開始 (毎月第3土曜日)
平成16年10月 社員旅行 神戸経由有馬温泉
平成17年4月 業績連動賞与導入
平成18年2月 Matsukawa Advance Club 設立
平成18年8月 ZRクランクケース量産開始(プリウスエンジンなど)
平成18年11月 創業85周年記念北海道旅行
平成19年2月 松川情報システム導入
平成19年3月 MATIX Corporation of America AWアダプタ、B800量産開始
平成19年6月 3D CAD導入
平成20年6月 AR系エンジン量産開始(2.5ℓ、2.7ℓトヨタ主要エンジン部品)
平成20年12月 AR系エンジン第2ライン 日・米同時立ち上げ
平成21年8月 ハウジングコンバータ量産開始
(VW、アウディ、ポルシェなどの8連AT部品)
平成23年2月 平成23年2月『メイティックス株式会社』に社名変更
平成23年11月 創立90周年記念式典を開催
平成24年4月 創立90周年記念ハワイ旅行実施
平成24年6月 テクニカルセンター開所